• 商品案内
  • WEBカタログ
  • COW-NAVI
  • お問い合わせ
  • ホーム

カウパックHOME > カウパックについて > 会社案内

会社案内

会社概要

創業
1946年(昭和21)1月20日
設立
1952年(昭和27)5月12日
資本金
4800万円
代表者
代表取締役社長 神谷敬児
従業員
168名 (男111名 女57名)
事業内容
食品や生活用品などに関する包装資材の製造販売
事業所
事業本部、工場(愛知県岩倉市)
支店・営業所
東京、盛岡、名古屋、大阪、熊本
取引銀行
  • 大垣共立銀行 小牧支店
  • 三菱東京UFJ銀行 小牧支店
  • 十六銀行 岩倉支店
  • みずほ銀行 一宮支店
本社所在地
〒482-8652 愛知県岩倉市大地町上千31

会社沿革

1952
株式会社牛田商店設立資本金60万円。
1960
事業内容変革のため商業変更を行う。
株式会社牛田とし、資本金を320万円とする。
1968
岩倉事業所第一工場を完成、押出ラミネーター機稼動に入る。
資本金1,100万円となる。
1970
資本金2,500万円となる。
タンデムラミネーター機(住友重機械工業製)を導入し、水もの、ボイルもの用ラミネート加工分野へ進出。
商品名「カウパック」と命名。
1971
ドライラミネーター機を岩倉事業所第二工場内に設置。
1972
社名をカウパック株式会社に変更。
1974
資本金4,800万円となる。
岩倉事業所第三工場の建設に着手。
同工場完成によりラミネート用フィルム製造装置一式を新設し生産に入る。
1977
岩倉事業所内にラック式自動倉庫(644パレット収容)を完成し荷役の合理化を計る。
1978
チューブラー式ラミネート用フィルム製造装置を増設し、包装用複合フィルムの増強を計る。
関東地区営業基盤増強のため、千葉県松戸市内に東京営業所を開設。
1983
九州地区営業基盤増強のため、熊本市内に熊本営業所を開設。
1986
グラビア印刷機を新設。
1987
ドライラミネーター機を増設。
1988
タンデムラミネーター機(住友重機械工業製)を増設。
大阪地区営業基盤増強のため、大阪市内に大阪営業所を開設。
1989
ラミネーター用フィルム製造装置を増設。
1991
共押出ラミネートフィルム製造装置を増設。
ラック式自動倉庫(920パレット収容)増設。
1992
ドライラミネーター機増設。
1993
グラビア10色印刷機新設。
中部地区営業基盤増強のため、名古屋営業所を開設。
1994
東北地区営業基盤増強のため、盛岡市内に盛岡営業所を開設。
夢パック設備一式を導入。
1995
スパウトパック専用機導入。
配送センター拡張工事完了。
1996
本館ビル完成。
「スパウトパック」東京パックにてグッドパッケージ賞受賞。
「スパウトパック」ワールドスター賞受賞。
1998
夢パック工場、スパウトパック工場新本館ビル内に量産設備を導入し、日産10万袋、一貫生産体制整う。
「夢パック」日本パッケージングコンテストにてロジスティック賞受賞。
2000
ISO9001認証取得。
2002
「立体三角注出口付パウチ」日本パッケージングコンテストにてグッドパッケージ賞受賞。
2003
「立体三角注出口付パウチ」ワールドスター賞受賞。
九州地区配送強化のため、福岡県に物流拠点を置く。
2004
関東地区業務拡大のため移転し、東京営業所から東京支店に変更。
夢パック(2ピース)の発売。
詰め替え用パウチの開発と発売。
詰め替え用パウチ製袋機を導入。
2006
関西地区業務拡大のため、大阪営業所を移転。
品質向上のため印刷面検査装置及びワインダーを導入。
2007
品質向上のため、グラビア10色印刷機を改造。
2008
夢パック(2ピース)のバリエーションを増やすため、製造装置を導入。
2009
ISO14001認証取得。
2010
大気汚染防止法に基づく環境対応施設 VOC回収処理装置を導入。
東北・北海道地区配送強化のため、岩手県に物流拠点を置く。
2011
顧客サービス向上と業務の合理化のため、新基幹システムを導入。
夢パック(2ピース)製造装置新設。
北館建設計画のため、隣接地に駐車場新設。
2012
事業本部駐車場跡地に北館を建設し、グラビア8色印刷機、グラビア版専用
自動倉庫及び福利厚生施設を併せて新設。
2013
易開封性付与、レーザー装置導入。
2014
九州地区業務拡大のため、熊本営業所を移転。

ページの先頭に戻る