ブックタイトルカウパック規格袋カタログVol.5

ページ
130/156

このページは カウパック規格袋カタログVol.5 の電子ブックに掲載されている130ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

カウパック規格袋カタログVol.5

夢パックRヒートシールタイプについて充填方法1 2 1 21袋上部から内容物を充填します。2充填後シールをして完成です。1袋底部から内容物を充填します。2充填後シールをして完成です。シール部に内容物の付着がないことをご確認のうえシールしてください。内容物が付着した状態でシールをするとシール不良となる恐れがあります。2ピースタイプ改ざん防止機能付き:改ざん防止機能として開封時にタンパーが切り離れます。キャップ、スパウト部の種類対象製品キャップ、スパウト部の種類対象製品8.7mmDP8.7-TN、DP8.7-SKシリーズ16mmDP16-SNDP16-SKDP16-TN-CDP16-TW-Cシリーズボイル殺菌対応殺菌条件(P.146)を参照ボイル殺菌対応殺菌条件(P.146)を参照1ピースタイプキャップ、スパウトキャップ・スパウト部の種類対象製品6mm11mmDPM、DPN、DPW、DPY、DPA、DPGZシリーズボイル非対応殺菌条件(P.146)を参照キャップ、スパウト1ピースタイプのご部使の用方種法類1シュリンクフィルムは改ざん防止のため取り付けられています。23412シュリンクフィルムをつけたまま左右にひねりキャップを取り外します。3シュリンクフィルムをはがします。4キャップを逆さにして締め込んでください。リクローズ可能なキャップになります。130