2017年 製品カタログ
143/148

記号名称特徴プラマーク材質記号フィルムONYナイロン耐衝撃性・耐ピンホール性・耐寒性に優れたフィルムですが、防湿性は劣ります。 PAバリアONYバリアナイロン積層構造の中間層をバリア性のある樹脂にしてガスバリア性を向上させたフィルムですが、防湿性は劣ります。また、中間層の樹脂によりガスバリア性能の違うタイプがあります。PAPETポリエステル耐熱性があり寸法安定性に優れたフィルムですが、ONYに比べ耐衝撃性は劣ります。また、製造方法は異なりますがフィルムに熱を加えると収縮するシュリンクフィルムがあります。PET透明蒸着PET透明蒸着ポリエステルポリエステルフィルムに酸化ケイ素や酸化アルミなどを真空で気化させて表面に付着させたもので、バリア性・保香性に優れます。PETOPPポリプロピレン(二軸延伸)腰があり防湿性に優れたフィルムですが、耐熱性・耐寒性は劣ります。PPEVOHエチレンビニルアルコール共重合体ガスバリア性・保香性に優れたフィルムですが、耐衝撃性・耐寒性は劣ります。EVOHALアルミニウム箔金属であるため遮光性・バリア性・保香性に極めて優れます。MLLDPEリニアローデンシティポリエチレンシーラント層(最内層)に用いられるフィルムで、ポリエチレンの中でもシール強度・耐熱性に優れたフィルムです。PECPPポリプロピレン(無延伸)シーラント層(最内層)に用いられるフィルムで、耐熱性に優れ、レトルト殺菌用途に使用していますが、耐衝撃性・耐寒性は劣ります。PPキャップ、スパウトPEポリエチレン1ピースのキャップ、スパウト部、および2ピースのスパウト部に用いられる樹脂で、柔軟性があり耐衝撃性に優れています。PEPPポリプロピレン2ピースのキャップに用いられる樹脂で、ポリエチレンに比べ硬質で耐摩耗性に優れています。PPラミネート方法押出押し出しラミネート(タンデムラミネート)フィルムに溶融したポリエチレンを押し出して圧着するラミネート方法です。-ドライドライラミネートフィルムに接着剤を塗布し他のフィルムと圧着して貼り合わせるラミネート方法です。-材質の名称と特徴143

元のページ 

page 143

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です